読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 2046

ウォンカーワイ監督の作品って初めて見たんですが、
これって前の作品とか見るともっと理解できたりするんでしょうかね…
ちょっと出演者が多すぎて散漫な感じでしたが(特に最初…)
部分的には結構好きでした。素直に私はチャウは寂しい男なんだなぁ、とか思えたし。
見てる間はそんなに深く考えて見てなかったんですが、
見終わった後にじわじわと、あれってそういう事だったのかなぁ、とか
もんもんと考えてしまう映画でしたね。
木村さんは日本人青年はチャウがなれない人物として、Takはチャウの投影としてでしたが、
やっぱファン目線だとTakがカッコいいなー(笑)冒頭から木村さんでちょっとビックリでした。
関係ないけど、チャンツイィーもっと太ったほうがいいような。可愛いんだけど線が細いなぁ。