読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 祭り中

斗真

さてさて、雑誌まっつりなわけですが、全然おっかれてません(笑)表紙の映画誌おさえるので必死だし、重くてもって帰れないのでひたすらネットでぽちぽち。
そんな中で+actと装苑は真っ先にお買い上げしてしまいました。装苑やばい。写真がどストライク!とってもきれいだー!+actは写真はナチュラルで、テキストは読みごたえたっぷり。さすが二万字。
スクリーン+のがっつりページ幅取りっぷりがすごかった…。あんだけ特集してくれたら、もう何もいらないんじゃないかってぐらいに(笑)
あと写真が好みだったのが日本映画Magazine!青スーツどストライク。良い…。
TV雑誌系が全然、です…。

そうだそうだ、写真集もすっごく良かったな〜。ほんとに、画が美しい。本当に、世界に酔いしれる事が出来そうな映画だなーって思います。
やっぱりあのポスターの写真(写真集の表紙)すっごく良い写真だね。書店に平積みしてあっても、すごく目をひく。写真集と、文庫が横に置いてあってるも、青と赤のコンストラストでまた目立つ。素敵です。

試写会も緊張の中無事終わったようで。セットした髪の毛がまた好きでした。ビジュいいなー。ねー。
しかし、好きな人をあんな事を言わざるおえない状況にさせてしまうのって、悲しい事だ。
本人たちは必死で、気付かないんだろうなー。と思うけど、それって、ストーカーと同じ心理状況だよね。他のじゃにっこさんたちや、芸能人さんでも同じだけど、何度も何度も注意喚起しても変わらないっつーのがなー。気付かないんだろうなぁ…。自宅行っちゃうとかさ、好きの方向を見誤りすぎよね。
勇気をもって苦言を呈する事は大事な事だ。
ファンは芸能人の鏡っていうしさ、やっぱり恥ずかしくないファンでいたいなーって思うわけです。