読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 パイパー

野田地図NODA・MAP第14回公演「パイパー」

作・演出 野田秀樹

出演 松たか子 宮沢りえ 橋爪功
大倉孝二 北村有起哉 小松和重 田中哲司 佐藤江梨子
コンドルズ ( 近藤良平 藤田善宏 山本光二郎 鎌倉道彦 橋爪利博 オクダサトシ )
野田秀樹

二階席だったので細かい演技がどうとかよくわからなかったのですが、宮沢りえさんのあまりの違いっぷりに、二階席からでは彼女かどうか疑ってしまったほどでした(笑)映像やテレビではいつもの宮沢りえさんって感じなのに、舞台では毎回この人本当にあの宮沢りえなんだろーかってぐらい違うので面白いなぁ。松さんがいつもの松さんなだけに、ほんと対照的で。いやはや…おふたりのお芝居堪能いたしました。でも声がいつにもましてすごく低いのは、完全に潰れているからなのかと感じてしまったけど、どうなんだろう…。
SFなお話は好きなんですが、話を思い出そうとするといまいち思い出せない。あんまり印象に残らなかったのかも・・・。パンフ安かったし買えばよかったな…。人の醜さみたいなのがもうちょっとドロドロしてても面白かったかなぁ。あと、ひたひたと迫りくる恐怖みたいなのももうちょっとあったらよかったのかなぁ。パイパーや数値の概念とか、食べ物の論争とかは興味深かった。二階席から観てもアンサンブルはすごい迫力だった!