読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 私は貝になりたい

だめだ、感想が全然まとまらない。
陳腐な言葉しか出てこない自分のボキャブラリーのなさが悔しい。
もう一回見て、改めてじっくり考えたいと思います。

とりあえず言える事は、観てる間、心が痛くて痛くてひらすらにつらかった。
観たらだだ泣きしてしまうんじゃないだろうかという危惧をしながら見たわけですが、全く泣かなかった。この映画は感動できる映画では全くないんですよね。涙腺の刺激よりも、胸がしめつけられる。張り裂けそうで、辛い。重い。わかってはいたけど、想像以上につらかった。

あの最期の中居さんの目が、忘れられない。