読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 7月の舞台。

7月は舞台を3本見ました。
道元の冒険、五右衛門ロック、sisters。8月は女教師は二度抱かれたが取れなかった…
道元の舞台は、疲れてて前半ほとんど寝てしまった私も悪いのですが、天保、薮原と見てきてるけど一番いまいちだったかなぁ…。仏教は好きだけどあんまりお話に引き込まれず…。生ニワトリだけが怖かった。阿部さんはやっぱりデカイ。
五右衛門ロックは、最初が何か乗り切れずどうしようと言った感じでしたが、舞台が島になってからは面白かった。やっぱりさすが新感線です。それにしても欣也さんの存在感と言ったらなかったなぁー!どうしてあの人は息子とすれ違う父親役がぴったりなんでしょうか(笑)未来くんもよかたー。江口さんは前回の12人よりは良かったかなぁ。声がなんか高くてまだまだ若いなぁと…歌ってるのが楽しそうだったのが印象的でした。あと私が行った回は江口さんのマイクが出なくなるというハプニングもあって、それの対処もおもしろかったです。古田さんはやっぱさすがっす。好きです。
sistersは今日見たのですが、久々に痛烈に気持ちの悪い作品で興味深かった。舞台はつきぬけて気持ちの悪い作品の方が案外印象に残るもんですが、いやーーこれは演者さんのパワーも凄まじかったし、内容も見た後に気持ち悪くなる良い作品だったと思います。いや、これ褒め言葉ですよw松たか子鈴木杏ちゃんのやりあいは見ごたえあったわー…。何度この舞台観て松さんすげぇと思ったか…!場面の変わらない静かな舞台だけど、とりまく狂気に一切身動きが取れずに食い入るように見てしまいました。あと、田中哲司さんがやっぱり好きだなぁーー。

明日から27時間ですね。あーHDDあけとくかーー