読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 労働者M

[作・演出]ケラリーノ・サンドロヴィッチ
[美術]中越司 [音楽]伊藤ヨタロウ
[出演]堤 真一、小泉今日子松尾スズキ秋山菜津子犬山イヌコ田中哲司
    明星真由美貫地谷しほり池田鉄洋、今奈良孝行、篠塚祥司、山崎 一

うーむ、二つの世界になにか関連性があるのかと思ったら、
本当にそばとうどん、ブリーフとトランクスの連続性だったという舞台。(これは前説での例えですが)
3時間半という長丁場で、脚本も最後も全くまとまってない中途半端な舞台でした。
役者さんたちは頑張ってるんだけどなーーー。
これじゃあ二つの世界をクロスさせる意味が全くない。
収容所の方だけで掘り下げても良かったのになぁ。ほんと勿体無かった。
役者勢としては、松尾さん、秋山さん、犬山さんはさすがで良かったです。
いやーーーしかしほんと勿体無い舞台だ。
折り込みチラシでヴァージニア・ウルフなんかこわくない?の速報チラシが入ってました。
こ、これはヤバイですね!!吾郎ちゃんが参加してなくても普通に行きたい舞台なのに、
更に吾郎ちゃんが参加しちゃうっていう!!ギャー!
剛の舞台ですらまだ行けるかわからん時にー。もー。
あぁどっちの舞台も見たいです。チケットの神様どうか力をお貸しください・・・。