読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 チャイルドマシーントークライブ ルミネで少年ナイター

いつもはeggmanですが、今回はルミネです。
いつもは当日でも入れるのに、ルミネとなると人来るなぁ。ゲストのおかげかもしれないけど。
今回のゲストはストリークカンニング
まず、前説の状態からストリークのドッキリを教えられる(笑)
最初のゲストストリークの椅子が壊れるというもの(笑)最初っからイジリ飛ばしてます。(笑)
ストリークとはやはりどうしても昔の話がメイン。
それにしても大阪時代、無茶苦茶してますねぇ。
昔面白話あり、そして吉本さん山田さんの唄あり。
吉本さんは大阪時代チャイマ(というか山本さん)のイジられ役だったのに、
東京に来たらトータルテンボスの藤田さんにその役をとられた吉本さんは、藤田さんの事が正直嫌いらしいです(笑)
いつもムカつくことばかり言うのに、オールザッツで来た時、爆笑をとり、非常に悔しい思いをしたらしく(笑)
次の日から藤田さんの「俺、白目剥いてなくねぇ!?」が流行り、笑い飯とかがむっちゃ言っていたらしいです(笑)
そして最後、山田さんの誕生日が近いと言うことで、流れてくるハッピーバースディのメロディ。そして何がくるのかと思ったら・・・。
チャイルドマシーンストリークの間にあった机(になってた箱)からなんと藤田さんが登場!
これは本当に予期せぬドッキリでした。なんと藤田さんはリハからずっと箱の中にいたらしく。
明日が単独であるため箱の中で台本を読んでいたみたいです。
しかしずっといたから手が痺れたそうな(笑)
次のゲストはカンニング。結構な歓声です。
出てくるなり怒号をいつもの竹山節で飛ばすのですが、そんな竹山さんに、
「今日はカメラもないからいつもの優しい竹山さんでいいですよ」というチャイマの二人。
なら・・・といきなりしおらしくなる竹山さん(笑)
「最初にお盆にライブ入れられて迷惑してるって言ったけど、本当は凄く楽しみにしてた」とか。絶対言うなよ、とも言ってました(笑)
カンニングとの話のメインは、カンニングの紆余曲折人生に終始。
二人の出会いとか初めて聞いたんですが、いやぁ、凄いですね。ビックリしました。運命?
カンニングの話とか初めて聞いたんですが、二人って仲良いんですねぇ〜。
カンニングの給料はの話で、16万7千円(曖昧)という話を聞いてビックリするチャイマ。
吉本は9:1くらいらしいけど、チャイマは「あの仕事量ならもっともらっていいはず!」と。
しかしカンニングはマネージャーに「オマエらは15万くらいでもいい」とも言われているらしい。
この前、カンニングが喧嘩した時に、中島さんは「俺はツッコミじゃなくて竹やんの付き添いだ!」という言い分から、
付き添いで15万なら適応してる、とのことです。(笑)*1
最後に、竹山さんが学生時代バンド*2を組んでて、しかもボーカル*3だったと言うことから、歌声披露していただきました。
凄い上手かった。しかしその後の中島さんの大きな古時計に爆笑しました。
最後の最後に、実はこのライブ、ファンダンゴが入ってる事を打ち明けるチャイマ。
なんとここでもプチドッキリ。それを聞いた竹山さんはすかさずキャラを変え、やはり最後は怒って行っちゃいました(笑)
その後卓球大会。チャイマに有利なのを選んだのでは、と思った。
だって箱入り二回優勝してるし。やっぱり上手いです。
ストリークの罰ゲームは顔面玉あて。対カンニングの罰ゲームは圧縮袋。
圧縮袋はいつ見ても怖いなぁ。

今回のライブはようやくストリークとの絡みが見れたこと、初めて見るカンニングとの絡みを見れたこと、につきます。
ここには書ききれないので省きまくってますが、本当面白かったぁー。
昔のストリークとの話は何回聞いても面白いし、中島さんの親衛隊総隊長だった話とかも面白かったです。

そうだ、この前SBPFのワンマンも行ってきました。楽しかった!

*1:あ〜ここら辺の流れも面白かったんですが、説明できない

*2:名前はブルータス

*3:名前はキングちくざん